アフタヌーンティーでの、ピクトケーキの上手な戴き方は…その3

ピクトケーキには魅力的なチョコレートのケーキがたくさんありますね。

その中でも人気のある2種類のチョコレートケーキを紹介していきます。

○ブラック&ホワイト チェックメイト

ブラック&ホワイト チェックメイト

特殊なフリーザーにて瞬間冷却して届きます。

 

チェスボードになぞられたケーキですね。最大16個に切り分けて

クイーンとキング両方を食べますか。

 

キングは板チョコで出来ているので切り分ける時は板チョコのはしに包丁を当てると

切り分けやすいです。

 

始めての方は、クイーンとキングセットにして8個に切り分ける方がやりやすいようですね。

 

○チョコレートナッツジョブ

チョコレートナッツジョブ
特殊なフリーザーにて瞬間冷却して届きます。

表面を、アーモンドガナッシュとチョコで仕上げてあるので、簡単に切り分けられそうで

以外に難しかったりします。

 

解凍時間を見ながら切り分けるタイミングをはかってくださいね。

 

あまりに早いとチョコとアーモンドガナッシュが硬くて、崩れる原因になってしまうかも、

くれぐれも解凍時間に心配りしてくださいね。

チョコレートナッツジョブ
ピクトケーキの公式ページのように、切り分けてからチョコとアーモンドガナッシュを

溶かしてかける食べ方はおしゃれですね。

 

真似するには、少しお菓子作りの技術が要りそうですね。

 

この二つのピクトケーキは、アフタヌーンティーではケーキスタンドに乗せても

大皿に飾ってもピッタリサイズになりますね。

 

友達同士のパーティでは、景品のようにして提供して戴いたりゲームの盛り上げにも

使えますね。アイデアしだいで色々な場面で楽しめそうですよ。

クリックオンケーキ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ